ぽっぽのおうちのらくがきちょう

家庭内保育ルームでの出来事と、チャイルドマインダーりょうぴんの日記です。

東京での研修&交流会

11月13日の記事がなかなか書けず…
12月になってしまいましたぁ( ; ; )

東京へ行った話の続きです!

私が10年前に資格を取ったチャイルドマインダーの学校、
NCMAの本部へ行ってきました!

玄関には大きなツリーが☆



今年の春にこのビルの三階に移転したそうです。



こちらが本部。
8年前にも来たことがあるのですが、広くなりました!
スタッフが増えたんですね~



お部屋もたくさんあって、
研修会が本部で行えるようになったのは嬉しいですよね!



日曜日のクラス。
受講生さんたちが真剣に勉強してました。




こんな写真を撮ってるのって私くらいよね(~_~;)
本部なんて滅多に行けない場所なので、
観光客のように撮ってしまった。


午前中は「病児ケアマインダー研修会」。
初級クラスと中堅クラスに分かれます。
2回目以降は中堅クラスになります。

会場に入ったらこのような状態↓



関東地区の研修なので、知らない人だらけ。
すごい人数!!
キャリーバッグをゴロゴロ引きづりながら来てるのなんて私くらいで…
ドキドキしながら、目立たない後ろに座ろう…と
キャリーバッグをコソコソと邪魔にならない所に置いていたら、
1番前に座っているさきさんがでっかい声で

「りょうぴん!コッチ!コッチ!!」って

手招きしてるッ!!

( ̄▽ ̄;)

みんな後ろを振り返る…。
わわっっ。

都会の研修っていうだけでキンチョーしてたのに…
なのに…1番前て…(ー ー;)


でも、研修が始まるとあっという間に終わりました。
それくらい先生のお話がわかりやすくて興味深くて、
もっともっと聴いていたかった!!

病児ケア研修は
「下痢・便秘・咳などについての対応」というテーマ。
既に勉強してる内容だしなぁ…なんて思っていたのに、
保育園看護師でもあり、臨床心理カウンセラーでもあり、
電話育児相談員でもあり、子育て広場の顧問もされている永瀬先生のお話は
必死でメモをとらなければ~~!と思わせられる内容でした。

真ん前の席で隠し撮りしてスミマセン!先生。



先生の考え方にとても共感することができたので、
子育て支援や保育に関わるすべての人向けに書かれた
永瀬先生のこの本を早速Amazonで買いました!

「気持ちに応える子育て支援」赤ちゃんとママ社より



私自身、子育て中なのでなかなか本を読む時間というか、
自分のための時間が持てずにいるので、
まだ読めてはいないのですが、
春になればなにわちゃんも幼稚園に通うので、
少しは時間ができるかな?と。

…甘いかな( ̄▽ ̄;)


で、午後からはブラッシュアップ研修。
45人も参加者がいました。
関東ではマインダーの人数が多く、一度に研修を行うことができないため、
2回に分けているのだそうです。

ブラッシュアップ研修の講師も永瀬先生でした。
テーマは「より良い支援のためのロールプレイ研修」。

3人1組になり、保護者役とマインダー役と観察役を決め、
保護者からの相談に対してのロールプレイングを行いました。
それぞれの立場になっての感じ方をみんなで共有し、
マインダーはどのように耳を傾け、話を聴くことが良いのか、
とても勉強になったのはもちろんですが、

相談に乗るということは責任のあることで、
マインダーが発した言葉によって、相手の方向が決まってしまうかもしれないと思うと、
なかなか言葉が出なかったりすることを、
メンバーで悩んでいたのですが、

先生の、
「間違えてもいいんですよ!失敗してもいいんですよ!
間違えたら誠意を持って謝ればいいんですよ!
子どもに"失敗を恐れずに挑戦しよう!"と親が言うのなら、
親だって失敗してもいいという姿を子どもに見せなくちゃ!
それなら、マインダーも親に失敗してもいいという姿を見せていけばいいんですよ!」
という言葉が、印象的で心に残っています。

考えてみると、私は子どもの頃から
失敗してはいけない…と思って大きくなったなぁ。。
娘やぽっぽの子どもたちには、失敗してもいいよ!と伝えていきたいな。。(´ー`)

先生のそんな心に残る言葉がたくさんあって、
研修のテーマを超えて色々考えさせられる1日でした。

また、「さすがNCMAのチャイルドマインダーさんですね!」
と先生が言ってくださるので、単純ですが嬉しくなりました(*´∀`*)

でも、NCMAのチャイルドマインダーは質が高いということに誇りを持って
お仕事している方が関東のマインダーさんには特に多いという印象を受けました。

研修後の交流会では、受講生もたくさん来られていたのですが、
受講生もきちんと手書きの名刺を作って交換されていて感心させられました。
交流会を取りまとめられている方の配慮もさすがでした!



奥に訪問マインダーさん、手前に在宅マインダーさん、
と分かれての交流会でした。

↓こちらは場所を移しての交流会の後の交流会。



東京での鹿児島料理を頂きました♡

お会いしたかったはっぴっぴさんは
小さいお子さんがいるのに、こちらにも来てくださいました(≧∀≦)

みなさん面白い方ばかりで、いろんなお話ができて楽しい時間でした。
同じ仕事をしていて、同じ想いで子育て支援をしている人たちだから、
そもそも合わないはずがないんですよね。


車中合わせての3泊2日の東京の旅。
志の高いたくさんのマインダーさんと知り合えて…
いつもブレないさきさんと話しこめて…
方向性に少し迷いが出てきて、自己肯定感を持てなくなっていた私にとって
原点を思い出させてくれる意味のあるものとなりました。

お母さんと子どもたちの笑顔を増やしていきたい、
という10年前に心に決めてぽっぽのおうちを開いたこと。
チャイルドマインダー仲間に育ててもらったこと。
これからも忘れずにいたいなと思います。

東京でお世話になった方々、ありがとうございました!

チャイルドマインダー

スポンサーサイト
[ 2016/12/05 22:43 ] チャイルドマインダー便り | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する